茨城県主催イベントでイラストが使用されました。

7月6日に筑波大学で行われた、茨城県地域振興課主催「いばらき自転車活用シンポジウム」にて、これまで描いてきたイラストを、会場の賑やかしにお使い頂きました。受付から会場内部まで、全20点ほど。筑波大芸術学系の原先生、モデルでサイクリストの日向涼子さん、IBS茨城放送の木村さおりさん、世界のシマノの阿部竜士さん…と、そうそうたるメンバーがトークを繰り広げるバックに、自分のイラストが!

日向さんの「(あれこれ考えるより、自転車に)まずは乗ってみる」、原先生の「自転車に乗るのが素敵な街は、街としても素敵である」等々、興味深く伺いながらも、ずっと体がムズムズしました。なんだかいっぱしのイラストレーターにでもなってしまったみたい。照。

まあ、本当に良いんですよ、自転車。乗ってみれば分かります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です