「日本一の湖の  ほとりにある  街の話」は、“周長”日本一の湖・霞ヶ浦(※)周辺の様々な地域文化を、イラストで紹介する活動です。ウェブサイトをベースに、各種媒体での連載などを通じ、霞ヶ浦周辺の一帯的な魅力を広めることを目的としています。

 

コンセプト/なんで霞ヶ浦?

魅力度最下位の常連・茨城県。美味しいものも、素敵な風景もたくさんあるのに、何ででしょう?その理由は、突出した魅力がない(と思われている)から。そんな状況の打開には、分かりやすい魅力が必要です。そこで本取組では、本県固有の地理的特性であり、日本一の湖「霞ヶ浦」にフォーカスしました。

「2番目でしょ?」という声が聞こえますが、物事の基準は面積だけではありません。実は”周長”では琵琶湖を押さえ、全国No1。マーケティング的には、どんな分野であってもNo1であることが非常に重要です。また、周長が長いという事は、関連する自治体・文化が多く、経済的波及効果が高いということでもあります。

そんな高いポテンシャルがある霞ヶ浦ですが、様々な主体のバラバラなアピールにより、地域の魅力を伝えきれていないように思います。そこで、統一感のあるイラストにより、霞ヶ浦周辺の一帯的なイメージを醸成し、その魅力を伝えていくことを目論みました。

湖西端で長く地域の要であった土浦市を起点とし、範囲を順次拡大中です。日本一の湖とくれば霞ヶ浦と、多くの人が自然に語る、そんな未来。きっと、不可能ではない と思っています。

 

※国土交通省関東地方整備局「霞ヶ浦 事業のあらまし」2009年 p.4 主な湖沼の諸元表より

→これまでの活動履歴についてはこちら

 

サイト管理者について

若田部 哲(わかたべ てつ)
筑波大学大学院芸術研究科修士課程修了後、建築設計事務所勤務等を経て、2009年に土浦市役所入庁。地元出身者が多い職場にあって、県外出身者として、地域への理解を深めるべく、入庁当初より市内を歩き回り、様々な対象をイラストに描きおこしてきました。
当サイトは、土浦市の現職職員である管理者が、職務専念義務・ならびに守秘義務の遵守を前提としつつ、地域の紹介・応援を目的として行うものです。なお、これまでの活動については、活動履歴にまとめていますので、ご参照ください。

 

免責事項

特記なき記述については、すべてサイト管理者である若田部の個人的見解であり、土浦市をはじめとする公的機関・団体の見解ではありません。
また、各記事の情報はイラスト作成時のものであり、現在は内容が変更されている場合があります。

 

著作権について

当サイトにおける特記なき画像、記事等の著作権は、すべてサイト管理者に帰属しています。画像・記事等の無断転載はご遠慮ください。
なお、当サイトはリンクフリーですが、リンクを貼られた際は下記にご一報いただけると幸いです。

連絡先:info@no1-lake.jp