路地裏の名店、土浦市・鮨の旦兵衛

JR土浦駅からほど近く、通りから入った路地沿いに、土浦市の名店「鮨の旦兵衛」があります。

1967年に創業された同店、現在は三代目となるご主人が切り盛りしています。二代目の父から鮨を伝授されるも、すぐに跡目を継ぐことはせず、一旦市内の老舗料亭「霞月楼」で7年間の修業を積まれたとのこと。

白木のカウンター越し、ご主人はきびきびと流れるような所作で寿司を握ります。つい見とれているうちに供されるのは、旬の素材による日本の四季を感じるとりどりの鮨。好きなネタを頼むのも良いですが、旬のものをお任せで握ってもらうのも、折々の季節が感じられておすすめです。


鮨の旦兵衛:
住所:土浦市大和町7-6
電話:029-822-1025

常陽新聞2016年5月2日版に連載「土浦老舗博覧会」として掲載されました。

関連記事一覧