いつもの料理をワンランクアップ。土浦市・黒田藤次郎商店

土浦市桜町3丁目,表通りから一本入った通り沿いを散歩していると,ふいに鰹節の良い香りが漂ってきます。

香りの出所は,ビルの後ろの年季を感じさせる黒いトタン葺きの一軒家。古くからこの界隈の味を下支えしてきた,品質が自慢の鰹節店「黒田藤次郎商店」さん。戸をくぐると,厳選された本枯の仕上げ節や,削り節が並び,作業場にはこれもまた年季が入った作業用の機械が据えられ,職人的手業を感じさせます。

道向かいの老舗洋食店「洋食大かわ」さんのお味噌汁でも使われ,評判の良いこちらの鰹節。だしをとれば,いつものお料理がワンランクアップの美味しさ。ご飯にふりかけて醤油を垂らせば,それだけで極上のふりかけです。

本枯節を都度カンナでシュッシュと削って頂くのは,時間に追われがちなこのご時世に最高の贅沢,ぜひお試しください。

黒田藤次郎商店:
所在地:茨城県土浦市桜町3丁目7-6

「洋食大かわ」さんの記事はこちら→【ベリー・ベスト・オブ・洋食屋さん。洋食大かわ】

土浦市:
霞ヶ浦西浦の西端に位置し,江戸の頃より茨城県南の要所として栄えてきました。ナショナルサイクルルート「つくば霞ヶ浦リンリンロード」の拠点となっています。
その他の記事はこちら→【土浦市】

関連記事一覧