2019年

日本一の湖のほとりにある街の話(茨城新聞連載 株式会社茨城新聞社発行)

これまで土浦に限定していた取材対象を、霞ヶ浦沿岸の各自治体に拡げ、この雄大な湖に根差した文化・地域資源を紹介していこうという取組です。
地元住民からの評価が不当に低いこの湖ですが、雄大な湖面やそれに根差した文化には、代替不可能な魅力があります。それらの文化を自治体をまたいで掘り起こし繋げていく事で、霞ヶ浦全体のイメージアップになるのでは…と目論んでいます。

・2019年06月27日 vol.2 霞ヶ浦高校ヨット部(阿見町)
・2019年06月08日 vol.1 PLAYatre(土浦市)

 

イラスト提供

・2019年07月06日 茨城県地域振興課主催「いばらき自転車活用シンポジウム」

 

 

2018年

水郷手帖(月刊ろたす連載 株式会社日宣メディックス発行)

茨城県内で多数の情報誌を発行する「株式会社日宣メディックス」さんが平成29年に創刊した、土浦特化型地域情報誌「ろたす」。同誌内にて,古くから水郷として栄えた、この地域ならではの趣が感じられる人や場所をご紹介しました。

・2018年12月25日 vol.19 土浦第二高等学校書道部
・2018年11月25日 vol.18 新治こまちパラグライダースクール(パラグライダー)

・2018年10月25日 vol.17 大久保写真館(写真館)
・2018年09月25日 vol.16 千勝堂本店(石窯パン)
・2018年08月25日 vol.15 ラクスマリーナ(ウォータースポーツ)
・2018年07月25日 vol.14 久松農園(ネット通販有機野菜)
・2018年06月25日 vol.13 常盤商店(佃煮)
・2018年05月25日 vol.12 田中清月堂(和菓子)
・2018年04月25日 vol.11 今井精肉店(精肉・惣菜)
・2018年03月25日 vol.10 Flower’s Bee(お花屋)
・2018年02月25日 vol.09 綿引麹店(酒・糀店)
・2018年01月25日 vol.08 コンフォーコ(洋菓子店)

 

 

2017年

水郷手帖(月刊ろたす連載 株式会社日宣メディックス発行)

・2017年12月25日 vol.07 水郷公園(公園)
・2017年11月25日 vol.06 ニコニココーヒー(珈琲焙煎所)
・2017年10月25日 vol.05 カワサキ乗物デパート(サイクルショップ)
・2017年09月25日 vol.04 神龍寺(土浦の花火事始)
・2017年08月25日 vol.03 鹿島神社例大祭(真鍋のまつり)
・2017年07月25日 vol.02 盆綱(佐野子地区お盆行事)
・2017年06月25日 vol.01 中根金魚養殖所(金魚)
 

土浦老舗博覧会(常陽新聞連載 常陽新聞株式会社発行)

「常陽新聞」連載第二弾となる“老舗博覧会”では、紹介する対象を老舗店舗に特化し、店舗の来歴だけでなく、“そのお店ならではの商売道具”や“こだわり”といった部分にまで踏み込み紹介しました。

・2017年03月06日 vol.12 ジョイフル本田荒川沖店(ホームセンター)
・2017年02月12日 vol.11 ひげた食品(納豆製造)
・2017年01月09日 vol.10 前野呉服店(呉服)

 

 

2016年

土浦老舗博覧会(常陽新聞連載 常陽新聞株式会社発行)

・2016年12月05日 vol.09 鈴木農園(レンコン)
・2016年11月07日 vol.08 土浦鈴木屋(ワイン・日本酒)
・2016年10月10日 vol.07 常盤商店(佃煮)
・2016年09月26日 vol.06 野村花火工業(花火製造)
・2016年08月01日 vol.05 ケロケロ農園(ぶどう農園)
・2016年07月04日 vol.04 米喜・関口商店(製氷)
・2016年06月06日 vol.03 ラクスマリーナ(ウォータースポーツ)
・2016年05月02日 vol.02 鮨の旦兵衛(鮨)
・2016年04月04日 vol.01 御菓子司 ときわ木(和菓子)

 

まちかどレトロ探訪・土浦画報(常陽新聞連載 常陽新聞株式会社発行)

1948年に土浦で創刊した、伝統ある地方紙「常陽新聞」内での連載記事。土浦の魅力を“レトロな物や老舗が現役で活躍するところ”と見定め、イラストと文で地域の様々な事柄を紹介していきました。筆者はイラストを担当しました。

・2016年01月18日 vol.20 未来の文化(レトロ)編(土浦音レンコン/百景社)
・2016年01月11日 vol.19 まちなか干支巡り編(日枝神社/出初式)

 

 

2015年

まちかどレトロ探訪・土浦画報(常陽新聞連載 常陽新聞株式会社発行)

・2015年12月21日 vol.18 酒場編(いち川/LOFT)
・2015年12月13日 vol.17 市場編(土浦公設卸売市場/土浦魚市場)
・2015年11月25日 vol.16 神社編(日先神社/鹿島神社)
・2015年11月18日 vol.15 水の風景編(宍塚大池/照井の井戸)
・2015年10月28日 vol.14 まちをつくる/まちをまもる編(日立建機土浦工場/土浦消防本部)
・2015年10月14日 vol.13 調味料編(柴沼醤油醸造/ムトウ削節店)
・2015年09月28日 vol.12 パン屋編2(小林パン店/鈴家パン)
・2015年09月02日 vol.11 農の風景編(蓮田の風景/JA土浦小山崎集荷所)
・2015年08月19日 vol.10 定食屋編(亀屋/鈴や食堂)
・2015年08月05日 vol.09 お祭り編(からかさ万灯/町内の夏祭り)
・2015年07月22日 vol.08 土浦一高編(土浦第一高等学校(旧土浦中学校本館)/特米弁当)
・2015年07月01日 vol.07 昭和ファーストフード編(立ち食いそば大形屋/焼きそば えみ)
・2015年06月18日 vol.06 揚げ物編(小野肉店/斎藤精肉店)
・2015年06月11日 vol.05 洋食屋編(洋食大かわ/花キャベツ)
・2015年05月21日 vol.04 喫茶店編(城藤茶店/Cafe de l’ancle)
・2015年05月14日 vol.03 中華定食屋編(中国料理なかむら/中華定食屋 将来軒)
・2015年04月16日 vol.02 パン屋編(木村屋パン店/猪俣パン店)
・2015年04月02日 vol.01 駄菓子屋編(玩具問屋 井関屋/高田商店)
・2015年03月12日 vol.00 企画紹介編
 

紹介記事

・2015年01月18日 読売新聞 「常陸人」にて活動紹介記事

 

 

2014年

宣伝イラスト

・2014年09月27日・28日 百景社 「斜陽」大船渡公演用宣伝ポスター・チラシにイラストを提供

土浦市真鍋に拠点を置く劇団「百景社」さんとの協働。太宰治原作「斜陽」大船渡公演のポスター・チラシを制作しました。現代的な演出と、役者さんのしなやかなパフォーマンスを表現するために、それまでよりディフォルメと抽象化を強めたイラストを作成しました。
 

紹介記事

・2014年08月21日 常陽新聞 活動紹介記事
・2014年08月03日 東京新聞 「土浦画報vol.2」紹介記事
・2014年07月26日 茨城新聞 「土浦画報vol.2」紹介記事
・2014年07月26日 常陽新聞 「土浦画報vol.2」紹介記事
・2014年07月26日 常陽リビング 「土浦画報vol.2」紹介記事
・2014年07月20日 朝日新聞 「土浦画報vol.2」紹介記事
 

展覧会

・2014年07月26・27日、08月02・03日 土浦まちかどイラスト展・土浦画報vol.2 開催

第1回に引き続き、「井戸端庵」でイラスト展を開催。前回は寒さの残る初春でしたが,第2回はがらりと趣が変わり、祇園祭の祭囃子が街中に響く盛夏。4日間の短期間でしたが、246人の方にご覧いただくことが出来ました。

 

 

2012年

紹介記事

・2012年03月10日 常陽新聞 土浦まちかどイラスト展「土浦画報」紹介記事
・2012年03月01日 常陽新聞 活動紹介記事
 

展覧会

・2012年03月05日ー11日 土浦まちかどイラスト展・土浦画報 開催

旧水戸街道・蔵の残る中城通りで活動を行う「界隈まちづくり研究会(代表 聚(しゅう)文化研究所・伊藤さん)」との協働として、通りの賑やかしイベントとしてイラスト展を開催しました。
会場は、元は神社の社務所だった建物を、伊藤さんをはじめ有志のセルフビルドで改装したコミュニティースペース「井戸端庵」。寒さが残る3月,レトロな建物をコーヒーの香りで満たしながら、この街の愛すべき風景を伝える、ささやかなイラスト展となりました。路地に面した小さな会場ですが、141人の方にご来場いただきました。

 

 

2009年

土浦市役所入庁。土浦市内の風景・お店などをイラスト化する取り組みを開始。