JH>>>>>>>>TDL&USJ。なお,異論は認めません。

春は出会いと別れの季節。そんな新しい生活のスタートの,強い味方がホームセンターです。そこで今回ご紹介するのが,土浦市に本社を構え,関東に15店舗を展開・業界トップ10に入る「ジョイフル本田」。そのスケールは,もはやホームセンターを超えた「暮らしのテーマパーク」です。

その1号店となる土浦市の荒川沖店は,敷地面積東京ドーム2.3個分,商品点数20万点,年間来場者数200万人という圧倒的な規模を誇ります。日用雑貨から家電,建築資材,各種機械さらには生鮮食品etc…。DIY大好きな私にとっては,隣県の某夢の国や,関西の世界的スタジオなどより遥かに魅力的な,超巨大・ドリームランド!

そして,その圧倒的スケールを支えているのが,利用客の細かな要望に的確に応える,豊富な商品知識を持った店員さんたち。その知識は日々の研鑽とともに,組織全体での情報共有に裏打ちされています。

そのためのツールとして,以前見せて頂いたのが,店員さん一人一人が携帯する「お客様の声カード」。日々の業務で利用客からの言葉を書き留め,全体で共有しているそうです。

情報技術が発達した昨今,情報の集約と言えばとりあえずデジタルデバイス…なところ,アナログなメモというのが,なんだかDIY的・ホームセンター的。そんなところもまた,ジョイ本フリークとしてはとてもツボなのでした。

さあ,期待と不安に胸躍る春。新生活の準備に,レッツ・JH!

ジョイフル本田荒川沖店:
所在地:茨城県土浦市荒川沖町1-30
電話:029-841-2211
営業時間:午前9時~午後7時(資材館は午前7時~)
公式HP→【ジョイフル本田】

常陽新聞2017年3月6日版に連載「土浦老舗博覧会」として掲載されました。

土浦市:
霞ヶ浦西浦の西端に位置し,江戸の頃より茨城県南の要所として栄えてきました。ナショナルサイクルルート「つくば霞ヶ浦リンリンロード」の拠点となっています。
その他の記事はこちら→【土浦市】

関連記事一覧