霞ヶ浦湖畔、地域に根差す水への祈り。

イラストは、手野町にあった水上鳥居。人の背丈よりやや小さいほどの鳥居が二つ連なり、雄大な湖面とのコントラストがとても素敵でした。

残念ながら震災で消失しましたが、リンリンロードをサイクリングしていると、こうした小さな鳥居や祠が、湖畔沿いに頻繁に現れます。

集落に密度濃く散りばめられた、そうした祈りの印からは、地域に深く根差す水への祈りを、色濃く感じる事ができます。

天を突くカテドラル・荘厳な大伽藍も良いけれど、こうしたささやかな祈りの形もまた、趣深いもの。リンリンロード・サイクリングの際、探してみるのも楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です