水戸街道沿い、名泉は湧き出る。照井の井戸

水戸天狗党の焼き討ちの舞台として地元で有名な、水戸街道・真鍋宿は善応寺の湧き水のご紹介です。

こんこんと湧き出名泉は、古くから街道を行く人たちの喉を潤し、現在でも愛飲する人も多いそう。

地元の和菓子店「久月」では、この水を使用した夏の冷菓「照井の水ようかん」なども販売しています。

 

常陽新聞2015年11月18日号「まちかどレトロ探訪 土浦画報 vol.15」に収録されました。

関連記事一覧