綿引糀店のイラスト

心に染み渡る甘酒の味わい。土浦市大手町・綿引糀店

日毎に寒さがつのるこの季節ですが、寒いからこそ美味しさが際立つのが、あたたかい飲み物。
 
土浦市大手町、創業明治35年(1902年)の老舗「綿引糀店」では、本格的な甘酒や味噌がつくれる生麹の販売を行っています。
 
現在では一般的な、トレーに盛られて販売されている生麹。このような形での販売を全国で初めて行ったのが同店だそう。毎日、早朝からトレーに麹を盛り付け、「室(むろ)」という部屋で発酵させ、そのまま出荷されます。
 
味噌づくりの体験講座なども毎年開催しているとのこと。この冬は、自家製の味噌汁や甘酒で、心に染み渡るぬくもりをいかがでしょうか。
 

綿引秀一酒店(綿引糀店) 営業情報:
住所:土浦市大手町7-3
電話:029-821-0526
定休日:日曜・祝日

※月刊ろたす2018年03月号に掲載されました。

関連記事一覧