土浦系パンの草分け。土浦市大手町・小林パン店

ちょっとおしゃれなパン屋さんは、こぞってハード系のパンである昨今。土浦市のパンは、昭和風のふかふかパンが主流です。ほのかに甘く・ふかふかで、ちょっとノスタルジックな味わいはとても優しい。

さて、そんな土浦のパン屋の草分けが、創業は明治にさかのぼる「小林パン店」。昭和7年、四代目が海軍航空隊にパンを納品したのが、土浦のパン屋の始まりだそう。年季の入ったお店は現在改装中。この春先にリニューアルオープンとのこと、楽しみにしたいと思います。

小林パン店:
所在地:茨城県土浦市大手町4-17
電話:029-821-0149
定休日:日・祝

土浦市:
霞ヶ浦西浦の西端に位置し,江戸の頃より茨城県南の要所として栄えてきました。ナショナルサイクルルート「つくば霞ヶ浦リンリンロード」の拠点となっています。
その他の記事はこちら→【土浦市】

関連記事一覧