• HOME
  • ブログ
  • SNAPSHOT
  • なんだか人間製造工場のような。土浦市・荒川沖駅横のセメントプラント

なんだか人間製造工場のような。土浦市・荒川沖駅横のセメントプラント

JR荒川沖駅に隣接する日立セメントのセメントプラント。数年前に稼働は終了したそうですが,駅と一体化するようにして並び建つその姿は,その働きを終えた今でもなお,力強く心惹かれるものがあります。

朝夕の通勤通学時の際などは,プラントから大勢の人が出入りしてくるようで,星新一のショートショートにでも出てきそうだな…などと,妄想しつつ眺めたりするのも面白し。

目の前の風景から,勝手に気ままなストーリーを作り出し,面白がる…私のような街歩きストにとっての醍醐味です。

JR荒川沖駅:
所在地:茨城県土浦市荒川沖東2丁目1-6

土浦市:
霞ヶ浦西浦の西端に位置し,江戸の頃より茨城県南の要所として栄えてきました。ナショナルサイクルルート「つくば霞ヶ浦リンリンロード」の拠点となっています。
その他の記事はこちら→【土浦市】

関連記事一覧