サイクリスト必携,あと引く美味しさ!つくば市・沼田屋のかりんとう饅頭

創業100年超,筑波山麓の老舗・沼田屋さんは,つくばかすみがうらリンリンロードを走るサイクリストの多くが立ち寄る,とある甘味のメッカです。

コッペパンを小さくしたような形状の「カリントウ饅頭」がその一品。サックっとした食感と黒糖のハーモニーが絶妙な皮の中には,上品な甘さの自家製こし餡がつまり,揚げているのに重くない,あと引く美味しさです。

ボリューム・甘みとも,サイクリング時の携行食にピッタリ!サイクリストに大人気なのも納得です(※)。自転車好きもそうでない人も,筑波山にお立ち寄りの際はぜひお求めください。

沼田屋:
所在地:茨城県つくば市沼田1400
電話:029-866-0036
営業時間:午前9時~午後6時

※ロードバイクは,運動しながら食事をするという珍しいスポーツ。ロングライドの際などは,途中から栄養補給をしないとハンガーノック(エネルギー切れ)で死にそうになる(ホントに体が動かなくなる)ので,栄養補給は計画的に!

関連記事一覧