佃煮・常磐商店のイラスト

霞ヶ浦の恵みを伝え続けて。土浦市、佃煮・常磐商店

土浦市沖宿の、宮崎駿作品に出てきそうな懐かしさのある集落の中に、老舗の佃煮屋「常磐商店」さんはあります。

常磐商店さんの佃煮は工場での直販のみ、スーパー等では見られませんが、昔ながらの集落で買い求めるからこそ、より一層味わい深く感じられます。販売品目には、シラウオやエビ、ワカサギなど様々な霞ヶ浦の恵みが。



なかでも、全国的にも珍しい夏のワカサギ“ナツワカ”もおすすめ。取材の際、とれたてをたっぷりのお湯で茹でた、釜揚げのワカサギを頂きましたが、栗のようなホクホク感と甘み・雑味ゼロで、本当に美味!

広大な霞ヶ浦は、沿岸の街々や茨城県にとって、最大の地理的特性の一つ。ですが、身近過ぎるものの常として、顧みられることは必ずしも多くはない…ように思います。舌鼓をうつだけでなく、故郷の水面に思いを馳せるよすがとしても、佃煮・良いように思います。

常磐商店:
所在地:茨城県土浦市沖宿742-2
電話:029-828-0440
公式HP→【常磐商店】

月刊ろたす2018年07月に連載「水郷手帳vol.13」として掲載されました。
常陽新聞2016年10月10日に連載「土浦老舗博覧会」として掲載されました。

土浦市:
霞ヶ浦西浦の西端に位置し,江戸の頃より茨城県南の要所として栄えてきました。ナショナルサイクルルート「つくば霞ヶ浦リンリンロード」の拠点となっています。
その他の記事はこちら→【土浦市】

関連記事一覧