穴までうまい、シャキシャキのレンコン。土浦市沖宿・鈴木農園

たくさんの穴が見通しのよさを表し、縁起物とされるレンコン。ここ茨城は、全国一の生産量を誇っています。その中でも土浦市は最大の生産地。市内手野~沖宿にかけて、霞ケ浦沿いに広がる見渡す限りの蓮田は、地元の人にとっては見慣れた風景ですが、初見の人には、かなりのインパクトを与えます。特に夏の頃は大輪の花が咲き乱れ、さながら極楽浄土・必見の風情に。

しかしながらその収穫は、ウエットスーツを着て水中に座り、胸まで水につかっての重労働。片手にポンプから伸びたホースを持ち、これでレンコン周りの泥を払いのけます。水流でレンコンに傷がつけないように、細心の注意が必要だそう。収穫したレンコンは、プラスチックのソリのような「レンコンボート」に入れて運びます。

以前、常陽新聞連載の際にお話を伺った「鈴木農園」さんでは、微生物農法を取り入れ、丈夫な土壌づくりを心掛け、甘みの強い品質が評判です。農園のHPには、レシピが多数乗っているのでぜひ参考にしてみてください。

鈴木農園 営業情報:
住所:土浦市沖宿町842
HP http://www5d.biglobe.ne.jp/~okijuku/

関連記事一覧