• LEISURE
  • スポーツ・レジャー

実は使いやすい!小美玉市・茨城空港

航空自衛隊百里基地と飛行場を共有し、2010年3月に開港した小美玉市の「茨城空港」。

開港当初こそ、その存在を疑問視する声が大半でしたが、蓋を開けてみると利用者は順調に推移。羽田・成田に次ぐ首都圏第3の空港としての地位を、着実に高めてきました。

実際に使ってみると、様々なメリットがあることに気づきます。

・駐車場が無料:大きな荷物を抱えて空港まで移動するのは、ただでさえ大変。それに加え、小さな子供連れの場合、荷物と子供の両方に気を配りながらの移動で、フライト前にすでにぐったりです。ここ茨城空港なら、駐車場が無料のため、気軽に車で来ることができます。

・コンパクトな施設:羽田や成田のような、広い空港は出発時の気分も上がりますが、移動に一苦労というという欠点も。その点、茨城空港は50m×100m程度の非常にコンパクトな施設のため、移動が簡単で疲れません!チェックインから搭乗までもあっという間。

・便数は少ないものの、割と使いやすい時間帯と行先。

これらにより、北関東や福島県南部にお住まいの方は、行先が合えば使ってみる価値大。ぜひご検討ください。

旅行以外の楽しみとして、例年9月頃に開催される「百里基地航空祭」は、軍用機を間近に見たり、ブルーインパルスによるアクロバット飛行など、迫力満点のイベントです。
また、2014年に茨城空港直近に開業した「空のえき そ・ら・ら」では、小美玉市名産のヨーグルトや、産直野菜、さらにイベントも多数。

現在、空港もコロナ禍という試練を迎えています。ですが、開港2年目に発生した東日本大震災を乗り越えてきたように、また気軽に旅に出られる日は、遠からず戻ってくる・そう信じたいと思います。

茨城空港:
所在地:茨城県小美玉市与沢1601-55
公式HP→【茨城空港】

小美玉市:
霞ヶ浦西浦の北端に位置し,おだやかな田園風景が広がる小美玉市。平成22年に新たに開港した茨城空港により,茨城の新たな玄関口となっています。
その他の記事はこちら→【小美玉市】

関連記事一覧