水の街に祭囃子が鳴り響く。水神宮の水かけ祭り

夏。街のそこここに結界の竹が立ち、祭囃子があちこちから聞こえ始めます。暑さが苦手で、夏は基本嫌いな私ですが、この風情には毎年ながら心躍らされます。

イラストは、川口の野球場横にある水神宮の水かけ祭り。舟運・漁業・商売繁盛等の神様が祀られているこの神宮のお祭りは、練り歩くお神輿の担ぎ手に水をかけるという、水の街ならではのもの。青い空と水しぶきが、夏そのもの!な、とても素敵なワンシーンです。

 

※イラストをスケッチブックにもアップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です